滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌にまつわる

肺活量と滑舌の関係

よく、「滑舌の改善には舌の動きをトレーニングすればよい」と思われがちですが、滑舌を良くするには、舌の動きを滑らかにすることに加えて、肺活量を鍛えることも重要です。 肺活量とは、意識的に肺が出し入れで…

滑舌チェックは子供のうちに

滑舌が悪くなってしまう原因のひとつに「舌小帯短縮症」が考えられます。 舌を上に持ち上げるたとき、舌の裏側にある細上のものがついていると思いますが、これが「舌小帯(ぜつしょうたい)」と呼ばれるものです…

口の大きさと滑舌の関係

最近、メールやSNSの普及に伴い、声を使ったコミュニケーションが薄れている、という話を耳にします。 ですがその反面、声に特化した職業(声優やアナウンサー、歌手など)を志す人の発表の場が増えているのも近…

滑舌を良くするヒント

滑舌を良くするには口先だけのトレーニングでは結局喉をしめた発声になってしまう。 体の底からお腹の底から声を飛ばすように…と書いていてふと思った。 いま目の前の道路に子供が数人いて大きな声で「じ…

声の不思議

安定した良い声を日々出していくという事はなかなか難しいことだ。 例えばピアノやギターなどの楽器の場合は練習するほどある程度は上達していくものだが、こと発声に関しては、なかなか練習の成果をうまく積み上…

スポンサード リンク