滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌が悪くなる原因とは

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

滑舌が悪いという悩みは、実は多くの人が抱えている悩みです。

それほどたいしたことはない、と思われるかもしれませんが、滑舌の悪さを気にするあまりストレスを抱えてしまったり、人前で話すのを避けるようになって引きこもりやうつ病になってしまったり・・・・・・というケースも少なからずあるようです。

滑舌が悪苦なる原因は様々ありますが、そのひとつに「緊張」があります。

普段は普通に話せているのに、人前に出たり、社内でプレゼンテーションをするときにだけうまく話せなかったり、という経験はありませんか?

このようにいつもとは違った環境下に置かれたとき、緊張することによって肩や首に余計な力が入り、舌の筋肉が硬くなって動きが鈍くなってしまう=滑舌が悪くなってしまうのです。

改善策としては、「事前にしっかりとリハーサルをして気持ちに余裕を持たせておく」「ガムやあめをなめ、口の中を潤しておく」などがあります。

または、首を大きくゆっくり回したり、肩甲骨を意識して腕をぐるぐると回すだけでも体のほぐれ具合はかなり違ってきます。

誰でも緊張はするものです。

滑舌が悪くなることばかりを気にしてしまうと、かえってそちらに意識が向いてしまい、舌がガチガチにかたまってしまうことも考えられます。

失敗したら、滑舌が悪くなったら、とマイナスに考えず、どうぞ「また次頑張れば大丈夫!」と、前向きな気持ちで物事に挑んでみてください。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

スポンサード リンク