滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌(かつぜつ)の良い芸人は誰?

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑



アメトーーク! DVD 16


舞台用語だった“滑舌”という言葉は、放送の世界でアナウンサーの教育などで使われるうちに一般的になったようです。

滑舌の悪い芸能人は、ホームページなどでも数多くの名前が挙がっていますが、滑舌の良い芸能人はなかなか名前が挙がりません。

テレビに出演している方は、滑舌が良いという事が前提になっているからでしょうか。

滑舌の良い芸人というと、みなさんは誰を思い出しますか?

アナウンサーの方は、教育を受けているだけあって、さすがに滑舌はいいですよね。

私は滑舌の良い芸人というと『濱田マリ』さんの名前を挙げます。

モダンチョキチョキズのボーカルだった濱田マリさんは、現在は女優やタレントとして活動している他にナレーターの仕事もしています。

ナレーターの仕事もこなす濱田マリさんの滑舌の良いと思っている方は多いと思いますが、なぜ名前を1番に挙げたかというと難しいといわれる早口言葉をナレーションしたからです。

その早口言葉は、『パン壁(ぱんかべ)』です。『パン壁』を10回言ってみて下さい。
言う事が出来た方は、かなり滑舌が良いと思います。
 

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

スポンサード リンク