滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌練習の前には準備運動を

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

スポーツ選手をはじめ、私たちは運動をする前にたいていの場合準備運動を行います。
皆さんもご存じのように、運動前の準備運動にはけがの防止のほか、より運動効果を高め、体に疲労物質を貯めにくくする効果があります。
これと同じで、舌の筋肉を使う滑舌トレーニングの前には、しっかりと準備運動を行うことが必要です。

ナレーションやアナウンスとはつまり、舌の運動のようなもの。
体全身をほぐすことによって、声が出やすくなり、滑舌トレーニングもスムーズに進めていくことが期待できます。
全身をほぐすときは自分のやりやすい動きを気持ちよくやっていただくのが一番ですが、どう動いていいかよくわからないときは以下の方法でストレッチを行ってみてください。。

まず、両手をくみ、天井を押し上げるような気持ちで、手のひらをぐーっと上に押し上げます。
上で2,3秒キープしたら一気に脱力し、手から上半身までの力をすっと抜きます。
この力を抜く、ということは滑舌をきれいにするためには非常に大切なので、首や肩が固まっている人は特にこの動作を常に入れてみてください。
あとは首をゆっくりと大きく回し、首周りの筋肉の緊張をほぐしていきます。

時間にすればほんの5分程度の動きですが、このようなストレッチを入れるだけで、トレーニングの結果は格段に違ってきます。
口のまわりだけに気を取られず、話すという動作は全身を使っているという事を忘れないようにしてください。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

スポンサード リンク