滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌改善のための呼吸法

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

滑舌を良くするためには、まずは基本的な呼吸法をマスターするのが大切。

肺活量強化を目指すなら、日々有酸素運動を行うのがもっともシンプルですが、運動する時間を毎日必ず設けるというのはなかなか難しいものです。

そこで、ここでは特別な道具がなくとも家ですぐ出来るトレーニング方法をご紹介します。

滑舌改善のためには、正しい呼吸法を身につけること=体に覚えさせることが大事です。

まず、しっかりと前を向いて立ち、息を限界までゆっくり「スーッ」と吐き出します。

酸欠にならない程度に、自分が「もう無理」と思うところまでしっかりと息を吐き続けてください。

限界のところまできたら、今度はその状態で3秒息を止めます。

あまり無理をしすぎると酸欠でめまいなどの症状を引き起こしてしまうので注意してください。

そうしたら、今度は口を大きく開けます。

息を吸い込むことを意識しなくとも、空気がいつもよりも沢山取り込まれ、おなかの辺りが膨らむのが分かると思います。

これが「腹式呼吸」です。

この動作を3回~5回、休憩時間や朝起きたときなど継続して行っていくと、一ヵ月後には自分でもはっきりと実感が出来るくらい呼吸がしやすくなっていると思います。

正しい呼吸法を学び、呼吸のコントロールの仕方を身につけることによって、体の細胞を活性化させ、代謝を高める効果も期待できます。

滑舌の改善を目指して、まずはこのトレーニングを毎日の日課にしてみるのもよいでしょう。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

スポンサード リンク