滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌(かつぜつ)を改善するために

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

滑舌が悪く、『何を言っているのか分からない。』と言われてしまったことはありませんか。

滑舌を良く話すということは、俳優や歌手を目指す方だけではありません。

相手に伝えたい事をはっきりした言葉で話すことは、社会の中で必要なスキルではないでしょうか。

滑舌が悪い原因は、舌や口唇の動き、歯並び、口の開け方など様々な原因が考えられます。

歯の間から空気が抜ける事により、滑舌が悪くなってしまう方もおり、気にしている方は歯並びの手術をすることもあるようです。

自分で出来る滑舌を改善する方法の1つに、発声練習があります。

この際、大切なのは口の形をひとつひとつ確認して行うことです。

顔の筋肉を使わないで、口先だけで話している方は、滑舌が悪いといわれることが多いようです。

4拍ずつ『あ・え・い・う・え・お・あ・お』を発音することが始めて、慣れてきたら早口言葉などにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

毎日、数分間でも続けて行うことが滑舌の改善につながります。

また、イントネーションを大切にするだけでも、滑舌がよくなるようです。
 

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

スポンサード リンク