滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

マ行~ワ行の滑舌改善早口言葉

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

ア行からスタートした早口言葉の滑舌トレーニングにも、いよいよ終盤。
ここでは、マ行~ワ行の早口言葉をご紹介します。

マ行は、一度口を閉じてから発音する言葉なので、よりしっかりとした口の開閉を意識しましょう。
そしてラ行の滑舌は、特に苦手とする人が多い難しい言葉です。
正確な発音と滑舌を意識しつつ、一音一音ずつしっかりと話しましょう。


それでは、マ行の早口言葉です。
「まいまい螺旋巻きマミムメモ(まいまいねじまきまみむめも)」、「スモモも桃も桃のうち(すももも ももも もものうち)」。

ヤ行は、「焼栗ゆで栗ヤイユエヨ(やきぐり ゆでぐり やいゆえよ)」「羊皮紙の表紙の批評書(ようひしの ひょうしの ひひょうしょ)
」 。

続いてラ行は、「雷鳥は寒かろラリルレロ(らいちょうはさむかろ らりるれろ)」「とろろ芋を採る苦労よりとろろ芋からとろっとするとろろ汁を取る苦労(とろろいもをとるくろうより とろろいもからとろっとしたとろろじるをとるくろう)」

最後にワ行、「わいわいわっしょいワイウエオ(わいわいわっしょい わいうえお)」「笑わば笑え童は笑われる言われはないわえ(わらわばわらえ わらわわ わらわれるいわれわないわえ)」(※文書上は「わらわは」などになりますが、ここでは発声音表記にしてあります)。

ここまでを一度に覚えるのは大変かもしれませんが、暗記してしまうくらいまで連取すれば、滑舌も以前に比べてかなり良くなっていることでしょう。
全部の行を毎日練習するのが大変な場合は、特に自分の苦手な音を重点的にトレーニングすることをお勧めします。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

関連ページ

スポンサード リンク