滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

早口言葉で滑舌トレーニング

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑



声を出して読む日本語の本―豊かな声をつくる早口ことばと滑舌例題集


滑舌のトレーニングと聞くと、大多数の人が「早口言葉」によるトレーニングを思い浮かべるのではないでしょうか。
早口言葉は、プロのアナウンサーでも本番前に口ならしとして活用するほど、口周りの筋肉をほぐし、滑舌を綺麗にするためには欠かせないトレーニング法の一つです。

ですが、ここで注意したいのは、「早口言葉は早口で話す事が目的ではない」ということです。
よく、早口言葉を出来るだけ早く言おうと必死になっている人がいますが、滑舌のトレーニングを考えたとき、早口言葉で重要なのは「速さ」ではなく言葉一つ一つの「明確さ」です。
滑舌がよくないまま早口言葉を繰り返し練習していると、話し方がそのまま固定されてしまい、逆に滑舌改善が時間がかかってしまいます。
慣れてくれば自然と話すスピードもついてきますので、初めのうちは「気持ちゆっくりめ」で十分です。
早口言葉で滑舌トレーニングを行うときは、一つ一つの言葉の意味をしっかりととらえながら、かつ自分の苦手な音を特にゆっくり、しっかりと何度も発音して練習しましょう。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

関連ページ

スポンサード リンク