滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

滑舌トレーニングを行う前

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

滑舌トレーニングを行う前に体をほぐす事は非常に大切です。
プロのアナウンサーやナレーターも、本番前には発声練習だけでなく、軽くストレッチをするなどして体全体の筋肉をほぐすことから始めます。
ここでは、プロのアナウンサーがよく行う簡単な全身をほぐすストレッチをご紹介していきます。

まず肩周りの筋肉(三角筋)を伸ばします。
左右どちらからでもよいので、伸ばしたいほうの腕をつけ根の反対方向に伸ばし、もう一方の腕に抱えこみます。
抱えこませた腕を背中のほうに持っていくような感じで、いきをはきながらゆっくりと引っ張ります。
しばらくその状態をキープしたらゆっくりと元の位置へもどし、反対の腕も同じように背中に向けて引っ張ります。
伸ばしたいほうの腕はリラックスさせ、体を少しそらすような感じで引っ張ると気持ちよく金の句が伸びますよ。

続いて腰まわり(大腰筋)をほぐします。
片足のひざを曲げ、同じ側の手でその足首を持ちまましょう。
この状態のまま、ひざを後方に少し引くと、足の付け根がグーッと伸びていきます。
片足のバランスを取りにくいときは、片方の手を壁などにあてて支えても構いません。

以上2つのストレッチは立ったまま、またスペースをそれほどとらず行えるものですので、滑舌のトレーニングを行うときなどに取り入れてみましょう。
体全体をほぐすことにより全身の血行もよくなるので、より滑舌も滑らかになることが期待されます。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

関連ページ

スポンサード リンク