滑舌(かつぜつ)のトレーニングをしよう!

スポンサード リンク

発声から滑舌(かつぜつ)を良くする

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

滑舌を良くするのに、効果的な方法の1つに発声練習があります。

発声練習は、1日2日などでは効果がなく、毎日数分間でも続ける事が大切です。

滑舌を良くする発声練習にはポイントがあります。

それは、発声練習する際に口の形を意識して練習するということです。

大きく口を開けて発音するのは「あ」です。

口角を耳元へ引き上げて発音するのは「い」、口をくちばしのようにすぼめて前に出して発音するのが「う」です。

「い」よりも少々口を開いて、舌を下の歯茎につけて発音するのが「え」、口の中に大きな空間を作る感じで発音するのが「お」になります。

「あいうえお」のそれぞれの口の形を意識して発声練習をすると、顔の筋肉を良く使うことに気が付きます。

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」や「あめんぼあかいなあいうえお」などの基本的な発声練習のほかにも、早口言葉などでレベルアップをしても滑舌を良くするトレーニングになります。

早口言葉は、早ければ良いというものではなく、いかに滑らかではっきりとした発声で言う事が出来るかという事がポイントになります。

詳細はこちら

↓↓↓

滑舌改善のヒントは楽天にあります

↑↑↑

関連ページ

スポンサード リンク